NK細胞の攻撃☆

037

NK細胞(ナチュラルキラー細胞)はウイルスに感染した細胞 やがん細胞など、異常な細胞を見つけ出し攻撃します。映像 はNK細胞が、がん細胞を攻撃する様子です。中央に見える大 型の細胞ががん細胞(リンパ腫)で、周囲の小さな細胞がNK 細胞です。

いくつものNK細胞が、がん細胞に対して盛んに接触を繰り返 しています。このとき、NK細胞はパーフォリンやグランザイム などが含まれる細胞傷害性顆粒をがん細胞に向かって放出 していると言われています。

【 時間表示50分 】を経過した時点でがん細胞は死にます。こ のとき、たくさんの小胞(アポトーシス小体)を形成しながら死 んでいくことから、がん細胞にアポトーシスが引き起こされた ことがわかります。