気管の繊毛☆

025

気道の粘膜の表面を正面から撮影した映像です。繊毛を動かす繊毛細胞が見えます。繊毛細胞の間の繊毛を持たない細胞は主に杯細胞で、粘液を分泌します。繊毛運動によって粘液は肺側から口側に送られます。呼吸で入り込んだ異物や細菌は粘液に絡め取られ、繊毛による粘液の輸送によって口側へと排出されます。
繊毛運動を横から撮影した映像では、繊毛運動によって異物が運ばれる様子がわかります。繊毛運動をハイスピードカメラで撮影して観察すると、一本一本の繊毛の動きが見えてきます。繊毛は鞭を打つように動いていることがわかります。